電子レンジと肥満の関係 - 敏ちゃんタマゴseesaa版 

電子レンジと肥満の関係




生活のヒント



電子レンジと肥満の関係



あるブログの記事でよみました。

電子レンジが発明されると同時に、
多くの人々がそれを使うようになって、
肥満が一気に増えたそうです。

それは、肥満を促進するような食品が、
電子レンジで簡単に調理して食べれるようになった事と、

電子レンジが食品に含まれている栄養素の多くを破壊してしまう為、
必要以上のカロリーを摂りながらも必要な栄養素は充分摂れず、
「栄養失調の状態に置かれる」という奇妙なことが起こるためです。

技術的には食品にマイクロ波という放射線を
(植物栄養素)のデリケートな分子に照射することで、
分子同士が摩擦して食物自身を熱する為に、
天然由来のビタミンB群やフラボノイド、その他の栄養素は、
簡単に破壊されてしまうからです。

それでは何かを加熱する必要がある時
如何したらいいの?

トースター・オーブンか、フライパンで温めてください。
調理は、便利さを捨てて、手間暇かける程、
身体に良い食物を作り出す、と言う事です、
私も少しづつ頑張ります!(笑)







今日の話題



テロも戦争も無差別殺人! 報復合戦は反対!

市民を無差別に殺傷する「テロ行為」が卑劣なものであり、
強く非難しなければならないことは、言うまでもない。

巻き込まれて亡くなった方々やご家族は、本当に本当に気の毒だと思う。
心から哀悼の意を表したい。

同時に、これをきっかけにさらに「テロとの戦い」が加熱し、
報復合戦が激しくなるのかと思うと、悲しさと虚しさにやるせなくなる。

→完全に失敗した「テロとの戦い」│映画作家・想田和弘の「観察する日々」 より一部抜粋

ぜひ下記リンク先で全文閲覧ください。


http://www.magazine9.jp/article/soda/24081/



パリで起きた同時多発テロに対し、ISの壊滅を狙い、シリアに軍事介入する
米国主導の有志連合、
米英仏とは別の形でシリアへ軍事介入をしているロシア
G20議長国トルコのエルドアン大統領は14日未明、
テロ対策で国際社会が一致団結して対応するように呼び掛けた
「我々は早急に、世界的規模でテロに立ち向かわなければならない」

「テロとの戦い」と言う名の戦争拡大は武器輸出の軍需産業を喜ばせるだけ!
今まで「テロとの戦い」で一般市民17万人から20万人の命が失われている

テロも戦争も無差別殺人! 報復合戦には 絶対反対!



報復空爆はシリアの子供や一般市民を殺戮し続ける

罪の無い国民への戦争被害を大きくするだけ

下のリンクからマスコミが報道しない現実映像を
しっかり心に刻んで 戦争反対の声を大きくしてください。

http://editor.fem.jp/blog/?p=1339



軍事介入とテロの経過

フランスは近年、中東やアフリカで軍事介入姿勢を強める

過激派組織「イスラム国」(IS)の対策として、昨年9月にイラクでの空爆を開始

ISは、パリの週刊新聞「シャルリー・エブド」襲撃事件の翌月の今年2月、
仏国内でのさらなる攻撃を呼びかける仏語の声明を出すなど報復を宣言していた

今年9月下旬、かつての委任統治領であるシリアでの空爆に踏み切ると発表
空母を派遣する方針を示すなど関与を強める姿勢を鮮明にしていた

G20議長国トルコの首都アンカラで10月10日、100人以上が死亡した
連続自爆テロが起きた


約70年前に書かれた「戦争責任者の問題」


第二次世界大戦前に映画監督・脚本家として活躍した伊丹万作氏
(エッセイスト・俳優・映画監督である伊丹十三氏の父)が、
『映画春秋』創刊号(昭和二十一年八月)に「戦争責任者の問題」
と題した文章を書いています。

リンク「戦争責任者の問題」を以下に貼ります。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000231/files/43873_23111.html
約70年前に書かれたものです。
一部を引用しました。

引用始め
******************************
 だますものだけでは戦争は起らない。
だますものとだまされるものとがそろわなければ戦争は起らないということになると、
戦争の責任もまた(たとえ軽重の差はあるにしても)当然両方にあるものと考えるほかはないのである。

 そしてだまされたものの罪は、ただ単にだまされたという事実そのものの中にあるのではなく、
あんなにも造作なくだまされるほど批判力を失い、思考力を失い、信念を失い、
家畜的な盲従に自己の一切をゆだねるようになってしまっていた
国民全体の文化的無気力、無自覚、無反省、無責任などが悪の本体なのである。

 このことは、過去の日本が、
外国の力なしには封建制度も鎖国制度も独力で打破することができなかつた事実、
個人の基本的人権さえも自力でつかみ得なかつた事実とまったくその本質を等しくするものである。

 そして、このことはまた、同時にあのような専横と圧制を支配者にゆるした
国民の奴隷根性とも密接につながるものである。

 それは少なくとも個人の尊厳の冒涜、すなわち自我の放棄であり人間性への裏切りである。
また、悪を憤る精神の欠如であり、道徳的無感覚である。
ひいては国民大衆、すなわち被支配階級全体に対する不忠である。

 我々は、はからずも、いま政治的には一応解放された。
しかしいままで、奴隷状態を存続せしめた責任を軍や警察や官僚にのみ負担させて、
彼らの跳梁を許した自分たちの罪を真剣に反省しなかつたならば、
日本の国民というものは永久に救われるときはないであろう。

 「だまされていた」という一語の持つ便利な効果におぼれて、
一切の責任から解放された気でいる多くの人々の安易きわまる態度を見るとき、
私は日本国民の将来に対して暗澹たる不安を感ぜざるを得ない。

 「だまされていた」といつて平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう。
いや、現在でもすでに別のうそによってだまされ始めているにちがいないのである。

 一度だまされたら、二度とだまされまいとする真剣な自己反省と努力がなければ
人間が進歩するわけはない。この意味から戦犯者の追求ということもむろん重要ではあるが、
それ以上に現在の日本に必要なことは、まず国民全体がだまされたということの意味を本当に理解し、
だまされるような脆弱な自分というものを解剖し、分析し、
徹底的に自己を改造する努力を始めることである。
******************************
引用終り:





お勧め情報



美味しいみかん














>ヨガは心と身体をリフレッシュする2回目



ヨガは心と身体をリフレッシュするものです

(一人でも出来るので)自宅で試してみましょう・・・





それでは お楽しみ 下さい!




今日の音楽



アメイジンググレイス

https://youtu.be/uofG9z66LXg



展覧会場の絵


敏ちゃんタマゴの気ままな展覧会スライド





掲示板を作りました

足跡がわりに一言、書き込みをどうぞ!
書き込みはこちらから↓   
http://6222.teacup.com/toshipro/bbs


バリューコマース スマホ対応




ブログ構成

トレンド(生活のヒント)ニュース 今日の話題 お勧め情報 今日の音楽 展覧会場の絵

2015-11-22 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






興味があるコーナーが有れば こちらにも お立ち寄りください。

ヘッダー完成.png
まなびあいの健康麻雀教室入門麻雀競技のイロハを丁寧にメルマガで教えます。初心者大歓迎です。
元気なシニアが世界を変える 元気なシニアのつぶやき広場、気軽に覗いてみて下さい。
交通事故よろず相談室 事故で困ったことが有ったらいつでも相談に乗ります、遠慮せずどうぞ!
リスク無しでの収入確保にチャレンジ友人のブログですがアフィリエイトについて色々のアドバイスが載っています。
気になる色々な問題こちらは社会で起きている色々について感じたことを綴っています。
美容関係クチコミ情報 永遠の追求テーマー「美容」関連のお勧めを載せています。
お買い物お勧めコーナー こういうのが欲しかった!と、思えるような記事を集めるように頑張ります。
きままな展覧会(ブログ) 私のホームベースで昔から気ままにUPするブログです。
Copyright © 敏ちゃんタマゴseesaa版  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート